40代50代のニット選び

ニットはおしゃれマスクは秋冬ファッションには欠かせないアイテムですが、素材や形によっては着膨れしてしまうという難点があります。特に体型が崩れがちな40代以降ともなるとニットは慎重に選ぶべきです。
そこで今回はぽっちゃり体型に悩む40~50代の女性が着るべきニットを通販で購入とお勧めのニットを素材とシルエット、2つの観点からご案内していこうと思います。

まず素材ですが「ウールより化繊やコットン素材を。糸はなるべく細いものを。」フワフワの毛糸で編まれたニットはとっても可愛いですが、あの糸のフワフワこそが着膨れを誘発するものです。太い毛糸を使用していればますますダルマさんみたいなシルエットになります。
その点ポリエステルなどの化繊やコットン素材のニットは、細めの糸で編まれていて生地のような薄さのものが多く、着た時のシルエットもスッキリしています。

次にシルエットですが「体にフィットしないゆったり目。襟口はVネックかボートネック系を。」化繊やコットン素材のニットは薄くて型崩れしにくいので、ウールニットよりもデザインの幅が広いです。お勧めはドルマンスリーブやロングシルエットのもの。ゆったりしたデザインでお腹やお尻、二の腕のシルエットを隠すだけでなく着痩せ効果もあります。

そして襟口は鎖骨が見えるVネックやボートネックがお勧め。ラウンド型やハイネックは華奢に見える部分を覆ってしまうので肩回りが大きく見えてしまいます。

以上、40代50代女性の着膨れしないニットの選び方のご紹介でした。是非色々試してみて自分にピッタリな素材や形のニットを探してみて下さいね!